小学校受験で将来に備える|未来輝くスターになろう

家庭教師

内面的な事も重要視される

家族

大阪の小学校受験を受ける際に、ペーパーテストと集団テスト、親子での面接があります。ペーパーテストでは、問題文を読み、当てはまるイラストに丸をする紙面上でのテストを行います。このテストで、問題文を正しく読むことが出来れば理解力や、読解力などが分かります。集団テストは、受験者である子どもたちを何人かで1つのグループを組ませて、試験官が指示を出します。その指示を聞いた子どもたちがどういった行動をするのかを試験官が観察するというのが、集団テストです。実は、この集団テストこそ、受験結果を大きく左右する、重要なテストなのです。ペーパーテストも重要視されていると言われています。集団行動を通して、その子の性格や傾向などの個性を見ることが出来ます。小学校受験と聞くと、とにかく勉強が1番大事だとイメージしがちですが、そうではありません。大阪の小学校受験を経て入学する様な学校では、内面的なことも重視した教育を行なっているのです。

大阪にある各私立小学校のペーパーテストの過去の問題集や、集団テストの内容などは、インターネットで調べて見ることが出来ます。大阪の私立小学校受験で過去に出された問題の傾向などを知り、対策を行なっていくことで、小学校受験合格に繋がります。また、集団テストのように、人間性も重要視されるので、日頃からお子さんに対する教育方針などを、家族でしっかりと話し合っておく事が大切です。その子の良さを最大限に引き出してあげるのもまた親御さんの役目でもあります。